日経225エリオット波動相場予想(’17 5/9)

先週末、日経225は19675円で止まって調整に入ると予想しましたが、

止まるどころかギャップアップして19935円まで行ってしまいました。

(更に現在日が変わって5月10日深夜ですが、ついに2万円を超えて20030円まで上昇しています。)

マイナーD波の終点、つまりマイナーE波の始点である4月17日18195円からの上昇波形をもう一度見直してみました。

現状分析_20170509

現在の状況に関しての考えをまとめてみますと・・・

①マイナーD波は4月17日18195円で終了し、マイナーE波の上昇開始

②現在はマイナーE波中 ミニュットA波中 ミニュエット3波の途中である。

③ミニュエット3波の内部構造に関しては、サブミニュエット5波が時間規模が長く伸びていると考える。

④したがって今後の展開としては、サブミニュエット5波、つまりミニュエット3波が終了すると、ミニュエット4波による調整が入るが、4波であるためあまり深くは押さない(19450円くらい?)。

4波終了後は、ミニュエット5波の上昇が始まり、それは20375円程度まで上昇する可能性がある。
(これに関しては先週も指摘しましたが、マイナーC波の値幅3525円に対する61.8%の2178円をマイナーE波始点18195円に加えた値です)

今後の展開イメージを上図オレンジの破線で示してみましたが・・・どうなるでしょうか。

って書いているうちに日経、ドル円ともに下がってきましたが・・・残弾数ミニ1枚というのもあり、20000円付近では怖くて売れませんでした。

しばらくは状況を見守り、頭を整理しようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大